【西18丁目駅周辺】赤酢寿司の赤シャリと定番白シャリの違い ネタで使い分けたおいしい一品 | すし姫沙羅

ネタとシャリの組み合わせで味や香りが異なる寿司。いつもとは違う寿司を味わいたいとお考えの方へ、赤酢寿司の魅力、赤酢を使用した赤シャリと白酢を使用した白シャリの違いをご紹介します。

西18丁目駅から徒歩約10分の場所にあるすし姫沙羅の寿司もご紹介していますので、西18丁目駅の周辺でおいしい食事をしながらゆっくり過ごしたい方は、お気軽にお越しください。

赤酢寿司の魅力

赤酢寿司(マグロ)

酒粕を醸造させた赤酢と米を混ぜ合わせたシャリにネタを組み合わせた「赤酢寿司」は、独特な旨味と香りが魅力です。

まろやかでコクがあり、ツンとしたお酢独特の香りは少なく上品な香りがします。また、赤酢寿司はフワッとした柔らかな口当たりも魅力です。口の中に入れるとシャリがパラパラとほぐれてネタと一体となり、旨みが口いっぱいに広がります。

赤酢と米を混ぜ合わせたシャリは、定番の寿司飯とは異なる魅力がありますので、いつもとは違う寿司を味わいたいという方にぜひ召し上がっていただきたいです。

赤シャリと白シャリの違いは?

寿司の土台となるシャリは店舗ごとに異なります。定番は米を原料としている白酢で作る「白シャリ」ですが、酒粕を原料としている赤酢で作る「赤シャリ」の店舗もあります。赤シャリと白シャリには、次のような違いがあります。

赤シャリ 白シャリ
見た目(色) 薄い赤、ほんのり茶色 真っ白
香り 上品な香り(やや強め) ツンとした香り(温度により変化)
味わい まろやかな味わい 酸味の効いたさっぱりとした味わい

赤シャリは特に脂の乗ったネタと相性が良く、白シャリは赤身や白身といったどのネタとも合います。ネタごとに赤酢と白酢のシャリを使い分けている店舗もありますので、そのおいしさを味わってみてください。

すし姫沙羅のおすすめの寿司

地下鉄東西線西18丁目駅から約600メートルの場所に位置するすし姫沙羅の、おすすめの寿司をご紹介します。

赤酢を使用したおすすめ

・トロタクスペシャル…トロにたくあんを重ねてウニを乗せ、仕上げに海苔で包み込んだ一品。トロとウニの海苔包み。

・ウニの握り…従来の生ウニの食感を限りなく残しつつ、無添加の折ウニにこだわった一品。

赤酢を使用していないおすすめ

・牡丹海老の握り…寿司飯の上に殻以外のすべての海老が円く巻かれていて、さらにその上には海老の卵が乗った意匠登録をしている一品。(意匠登録第1531405号)

ネタに合わせた赤酢と米酢のおいしい寿司をご提供~西18丁目駅より徒歩約10分~

握り8貫

赤酢のシャリで作る寿司の魅力、赤シャリと白シャリの違い、すし姫沙羅のおすすめ寿司をご紹介しました。

すし姫沙羅は札幌・すすきのエリアで、ネタに合わせて赤酢と米酢を使い分け、素材の旨味を生かしたおいしい寿司をご提供しています。

西18丁目駅より徒歩約10分の場所にありますので、西18丁目駅の周辺で食事をする際は、おいしい寿司とお酒をご用意しているすし姫沙羅で大人の時間をお過ごしください。

西18丁目で赤酢寿司を食べるならすし姫沙羅

店舗名 すし姫沙羅
住所
〒064-0808 北海道札幌市中央区南8条西20丁目1-2
地下鉄東西線西18丁目駅から約600メートル
電話番号 011(520)5656
FAX番号 011(520)5658
予約番号 090-6992-3247
URL http://www.himeshara.jp/
営業時間
完全予約制
一部 17:00 - 19:00
二部 19:30 - 21:30
定休日 毎週水曜日